放浪/最新刊情報

2011年09月28日

たいかいしゅつじょうき

ここ2年ほど、トレーニングを積んでいます。
りくじょうきょうぎ、の。

中学から大学4年まで10年間、陸上の選手だった
俺。専門は中距離、大学時代は400メートルから20kmロードまで走り、専門の800メートルではインカレで勝ったり国体で入賞したり、それなりの一流ランナーだったと言っていい。30年近く前の話だ。

21歳で引退して以来、走ることとはまったく無縁の暮らしを続け、体重はピークで20キロほど増えて、怠惰な肉体にもすっかり慣れ切ったある日のこと。そう、前回の北京オリンピックの時、2008年である。

オリンピックマニアの俺は、4年に一度の会期中は可能な限りどこにも出かけず、ひたすらテレビに噛り付いていたい
。中でも一番好きなのは陸上競技。昼の生中継を見て、夜の特番を見て、深夜の再放送を見て、で、ある時、ふと気が付いてしまったのだ。

俺はもはや見る側の人であって、
競技場に立つことはできない。

当り前の話だ。でもなぜかちょっとショックだった。オリンピックが終わってもこの思いはうっすらと頭を離れず、ふたたび閃いた。

そうか、大会に出場すれば、今だってグランドに立てるじゃないか。

さっそくネットで検索すると、マスターズ陸上というサイトを発見。35歳以上が5歳区切りでクラス分けされ、地方大会から日本選手権、世界大会まである。

おおっ、これだ!

さらに検索、各クラスごとに日本記録/アジア記録/世界記録が公認されていて、M50クラス800メートルの日本記録は2分6秒54。ふーんなるほど。現役時代の俺のベストタイムは1分52秒83、2分6秒といえば中学生クラスのタイムである。それくらいなら出るかも。

次のオリンピックの年、俺は50になる。M50クラスのルーキーとして、日本記録を目指そう。

……以来3年。それなりにトレーニングを積んで、7月24日、大会に出場してみました。
マスターズ陸上神奈川県選手権/於大和陸上競技場、M45クラス800メートル。



IMG_1161_01

つづく。


shinikeda at 12:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
放浪/最新刊情報